フリーランスのアンテナ

絹85%以上 指定外繊維(和紙)10% ポリエステル レーヨン5%未満 
長さ4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙No.501 浅山織物謹製
耳の縫製:かがり縫い
おすすめの帯芯:絹芯
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません 

◆着用シーン 結婚式、パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会など

◆あわせる着物 訪問着、色無地、付下げなど

海からの優雅な贈り物、真珠。
その美しさゆえ、絶世の美女クレオパトラにも愛された…
神話の時代より貴重な宝物である真珠を用い、
気品に満ちた高雅な西陣帯が生まれました。

画面上でお分かりいただけますでしょうか。
帯地全体にふんわりとベールがかかったような…
柔らかで幻想的な世界感。

真珠の表面を削った真珠の粉が用いられております。
和紙の上に箔を敷き、そこに、粉砕した真珠の粉を重ね作られるのです。
袋帯を織り上げるのに、使われる箔糸の数は約一万本。
真珠の粒に換算いたしますと、
2000粒の真珠玉によって帯1本分が形成されております。

そうして帯に織り込まれた箔が、美しい光沢と独特の奥行きを演出し、
他にはない表情をお楽しみいただける仕上がりとなっております。

さらりと、しなやかでありながら密な織味。
白色と空色、群青色の間道暈しを背景とした帯地には、
花を込めた変わり菱文様の施し。
花に織り込まれた鮮やかな黄色がアクセントとなって…
動くたび、美しい絹艶とともに浮き上がるその表情は、
なんとも優雅に女性らしいエレガンスを感じさせるお一つとなりました。

思わず触れたくなるような立体感に、みずみずしい艶、
豊かな趣きに満ち溢れるその表情。織りの技巧もさることながら、
演出される優美さと味わいは、さすが名門浅山織物ならではのものです。

心が澄みわたるような、洗練の煌めき…

知る人ぞ知る、西陣の織りどころの創作品でございます。
訪問着や付下げ、色無地などとのコーディネートでお楽しみ下さいませ。
気品ある帯姿を目指す方に、自信をもっておすすめいたします。
袋帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A5G126289FW]-[TP:浅野]-[PS:福井]-[CH:木村ひ]-[文責:中村浩]-[0619017]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

【浅山織物】創作西陣織引箔袋帯真珠箔「変わり菱文」幽玄の煌めき…魅惑の和姿!-帯